motai(もたい)

motai(もたい)

和のデザインをグローバルに発信する和布セレクトショップ

送料、、お支払条件などのお知らせ
いらっしゃいませ ゲストさん

home > ふろしき > 商品タイプ別風呂敷 > 日本画ふろしき > 名作ふろしき

名作ふろしき

名作ふろしき

おすすめNEW!!

商品番号 2-6-meisaku-10500

12,960円(税込)

色柄

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
サイズ 45cm / 55cm / 68cm幅
素材 絹100%
  日本製
aa
  • 日本画壇に輝ける重鎮作家の作品を風呂敷に再現しました。インテリアや御贈答に最適の風呂敷です。
  • 画伯略伝
  • 小倉遊亀 (おぐら ゆうき)
    明治28年(1895)滋賀県大津市に生まれる。安田靫彦に師事する。女流作家として最初の日本美術院同人となり、同院の運営にも参画。甘美な現代的叙情と古典的香気にあふれる画風を確立した。
    文部大臣賞受賞。日本美術院理事。芸術院会員。文化功労者。文化勲章受章。平成12年(2000)歿、105歳。
  • 福田平八郎 (ふくだ へいはちろう)
    明治25年(1892)大分に生まれる。号は素僊(そせん)、九州。印に「馬安」を用いるが、父と母の名前にちなむ。 鋭い観察眼を基にした、対象がもつ雰囲気、美しさを抽出した表現が特徴とされる。生涯「水」の動き、感覚を追究していた。帝展で活躍。
    芸術院会員・日展顧問。京都絵専教授。大分市名誉市民。文化功労者。文化勲章受章。昭和49年(1974)歿、82歳。
  • 佐藤太清 (さとう たいせい)
    大正2年(1913)京都・福知山に生まれる。花鳥画と風景画を融合させた独自の「花鳥風景画」を確立したことで知られる。1992年には文化勲章を受章。
    日本画壇の重鎮として、後進の育成にも尽力した。日本芸術院賞受賞。日本芸術院会員。日展理事長。文化功労者。文化勲章受章。平成16年(2004)歿、91歳。
  • 山口火楊 (やまぐち かよう)
    明治32年(1899)京都に生まれる。本名は米次郎。京都市絵画専門学校卒業。西村五雲に師事。
    写生中心の画風で、動物画を得意とした京都市絵画専門学校教授。日本芸術院会員。勲三等瑞宝等章受章。文化勲章受章。昭和59年(1984)歿、85歳。
  • 奥村土牛 (おくむら とぎゅ)
    明治22年(1889)東京に生まれる。名は義三。梶田半古・小林古径に学ぶ。
    院展理事長。芸術院会員。文化勲章受章。平成2年(1990)歿、101歳。
  • 松尾敏男 (まつお としお)
    大正15年(1926)長崎に生まれる。堅山南風に師事する。生き物を素材に自己の内面を投影する幻想的作風が特徴。牡丹で高い評価を得ている花の画家として知られているが、花鳥、人物、風景と作域は広く、水墨画にも挑んでいる。
    日本芸術院賞受賞。日本美術院理事。日本芸術院会員。勲三等瑞宝等章受章。
  • 宇田荻邨 (うだ てきそん)
    明治29年(1896)三重県に生まれる。名は善次郎。菊池芳文・契月に師事。四条派を基礎に大和絵を研究。清澄で古典的な品格のある作風を展開する。また私塾白申社を創立、後世の指導、育成に当たる。
    芸術院会員。勲三等瑞宝等章受章。昭和55年(1980)歿、83歳。
  • 尾形光琳 (おがた こうりん)
    万治元年(1658)京都に生まれる。弟は陶芸家の尾形乾山。狩野派の山本素軒に絵を習う。生家が呉服商であった影響で、その装飾的意匠は、彼の意匠感覚と色彩感覚に豊富な栄養をあたえ、上品で優美華麗な作風が形成された。後世「琳派」と呼ばれる装飾的大画面を得意とした画派の代表的画家である。
    享保元年(1716)歿、58歳。