いらっしゃいませ ゲストさん

home > ふくさ > 商品タイプ別ふくさ > 儀式ふくさ > 結納セット(染)

ギフトラッピング
結納セット(染)

結納セット(染)

商品番号 2-11-61-2

156,600円(税込)

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
盆 サイズ・素材 サイズ:約31x45cm 素材:木製漆
白山紬家紋入り風呂敷 サイズ・素材 サイズ:約105cm幅 素材:絹100%
ふくさ サイズ・素材 サイズ:約34x37cm 素材:絹100%
正絹西陣甲斐絹八端風呂敷 サイズ・素材 サイズ:約約97cm幅 素材:絹100%
ブロード硫化染風呂敷 サイズ・素材 サイズ:約170cm幅 素材:綿100%
箱サイズ 約41x52x12.5cm
  日本製
  • 結納の日取り: 結納は、吉日の午前中に行います。花婿方の誠意と感謝の気持ちを形にした結納品(七品)と家族書、親族書を花嫁方に納めます。結納の際に持参するふくさの格により結納品の内容や家柄を表すと言われ、ふくさは非常に重要な役割をもちます。
  • ふくさは日本古来の伝統行事に、慶弔時の礼儀を尽くした振る舞いに欠かせないお道具です。「和」のブームがすっかり定着し、「”ファッション”の一部から ”生き方”にまで浸透してきています。「和」のある暮らしは私たちの精神的な部分にまで深化しています。ふくさを正しく使ってたしなみのある大人のライフスタイルを演出しましょう。
  • 掛ふくさの扱い: 慶弔時に金封や品物を差し出すときには、差し上げる物に合う大きさの漆器盆の上に品物を置き、掛ふくさを掛けて差し上げるのが礼にかなっています。慶弔事のご挨拶に必要な調度品です。
     セット内容:■ 漆器盆:広蓋京型、万寿盆、進物盆、切手盆など(家紋入り)
    ■ ふくさ(お盆の大きさにあったサイズ)
    ■ 風呂敷(お盆の載せてふくさを掛けた品物をそのまま包める大きさのもの)
  • 結納セットの扱い方: 1.定紋入広蓋を用意します。
     2.目録、家族書、親族書をのせます。
    3.ふくさを定紋が表になるようにしてかけます。
    4.八端風呂敷またはちりめん風呂敷で包みます。これを中包みといいます。
    5.定紋の風呂敷で「4」を包みます。これを外包みといいます。この状態で先方に持参し、通された部屋で風呂敷を取り除き「3」の状態で定紋が先方に対し正面になるように差し出します。
    6.結納飾りを入れた箱は定紋入または慶祝柄風呂敷で包みます。先方で結納を飾るときに取り除きます。
  • 儀式用ふくさ・風呂敷・漆器のお手入れと保管の方法
  • ふくさのお手入れと保管
    1.硫黄分を含むゴム製品や未さらしの紙などと触れることにより、化学反応を起こし金糸部分部分などが変色しますので、ご注意ください。
    2.湿気は変色の原因になります。ビニール袋などでの保管はしないでください。時々湿気を抜き乾燥させてください。
  • 風呂敷のお手入れと保管
    1.アイロンの使用は出来るだけ避けてください。 保管はなるべくシワにならないようにしてください。
    2.アイロンを掛ける場合には、低温で当て布を使用してください。
  • 漆器のお手入れと保管
    1.長時間水につけないでください。
    2.化学雑巾、たわし、磨き粉、食器乾燥機などは利用しないでください。
    3.火気、直射日光を避けてください。洗剤の洗い残しや湿気などカビの発生の原因にご注意下さい。
    4.漆器にアレルギーがある場合には、取り扱いにご注意ください。
    5. 漆器は年数を重ねるごとに硬く強くなります。
  • 結納、出産祝い、還暦祝い、長寿の祝い、結婚祝い、新築祝い、内祝い、受勲祝い、開店祝い、受賞祝いなどのお祝い事の儀式を正式に行うときに必要です。
  • 家紋が入ります。